勝手に僻地散歩



法師温泉長寿館にいってみた その1

f0008679_5493745.jpg
山間の一軒宿、法師温泉長寿館にいってみた。国道を途中から離れて、狭い山道をしばし走ると、その先に「秘湯 法師 長寿館」と大書された看板が現れる。「法師」の名の由来は、弘法大師巡錫の折に発見されたところにある。
f0008679_5522364.jpg
温泉宿となっている7つの建物のうち3棟は、有形登録文化財に指定されている。法師川をまたいで、東岸に明治初期に建造された木造2階建ての本館が、西岸には昭和15年に建てられた別館が並んでいる。そしてもう一棟は、明治28年に建てられた法師温泉長寿館大浴場、「法師の湯」である。
f0008679_5542527.jpg
この大浴場は、上の世代にとっては、この宿の大浴場は上原謙と高峰三枝子が出演した国鉄のフルムーン・ポスターの撮影場所として知られている。そのポスターは、本館内に今でも貼られている。
f0008679_20194676.jpg
f0008679_20195823.jpg
部屋は簡素だが、掛け軸や欄間などに趣向が凝らされている。部屋は十分な広さがあり、快適である。
f0008679_20201130.jpg
ガラスは二重になっているので防寒も万全である。外の雪景色もまた美しい。
f0008679_20202254.jpg
長寿館は誰もが絶賛する温泉と対照的に、食事に苦言を呈する向きもあるようだが、供された食事は質も量も十分であった。

<リンク>
法師温泉長寿館公式ページ: インターネット予約も可能。Twitterもやっています。
〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井650
[PR]
by iyasaca | 2008-07-05 12:19 | 群馬
<< 法師温泉長寿館にいってみた その2 寸又峡プロムナードにいってみた >>


知ることで景色が変わる。誰にも頼まれてないですが、あちこちにいってきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル