勝手に僻地散歩



強首温泉 樅峰苑にいってみた その3

f0008679_3302133.jpg
<写真:あきたこまちの香里=桜餅>
強首樅峰苑の魅力は、趣向を凝らした建築だけでない。1964年に天然ガス掘削の末、掘り当てた豊かな温泉もある。最初に発見された源泉は宿から3キロ余り離れた場所であったが、2008年(平成20)3月3日には、敷地内からも源泉が発見された。現在の樅峰苑のお湯は、この新たに発見された源泉から引いている。
f0008679_3333916.jpg

f0008679_3334470.jpg
<写真:内湯ヒノキ風呂大浴場>
f0008679_3334815.jpg
泉質はナトリウムー塩化物強塩泉であり、無色透明無臭で、強い塩味がありPhは7.6である。飲用はできない泉温は49.0度、湧出量は毎分246リットル。遠い源泉を使っていた時には加温していたが、今では加温はもちろん、加水もしていない、源泉掛け流しである。
f0008679_3305168.jpg
<写真:露天へ向かう>
f0008679_336273.jpg
<写真:露天到着>この露天は2008年、敷地内の新たの源泉が発見されたことに伴い、新たに作られた施設である。
f0008679_3335050.jpg

f0008679_3335472.jpg
<写真:露天風呂大樹の湯>
写真は大樹の湯であるが、隣りに四角い湯船のこもれびの湯がある。源泉が同じなので、泉質はもちろん同じだが、野外にある趣きがある。
by iyasaca | 2015-03-07 00:00 | 秋田
<< 旧三菱銀行佐原支店本館にいってみた 強首温泉 樅峰苑にいってみた その2 >>


知ることで景色が変わる。誰にも頼まれてないですが、あちこちにいってきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル